ごあいさつ生きる力は幸せを手にする力

すっぽん結晶膽・すっぽん粉末 製造・販売 株式会社一富士  代表取締役 中山泰誇(たいこ)

すっぽんがあるから今の私があります

1980年代、私がすっぽんを取り扱う事業を始めた時、最も喜んでくれたのは母でした。「人のためになる仕事ができて、本当によかったね」と。

今、90歳を越える母は、第二次世界大戦の経験者。戦地で身も心も疲れ果た兵士たちがひとときの休息の際、すっぽんを食し、その血を飲んで鋭気を養い、次の戦地へ赴くさまを何度も目にしたといいます。

私自身、すっぽんから元気をもらったことが、現在、私どもが販売しているすっぽん結晶膽やすっぽん粉末開発のきっかけとなりました。病を得て入院した折、ある方が毎日お見舞いに届けてくださったすっぽんスープが、それこそ全身にしみわたるように、病から私を救い出してくれたのでした。当時、入院していた病院の院長先生も、すっぽんの愛好者で、私がすっぽんを口にしながら日々回復していく様子を見守ってくれました。

自分が食べたい、使いたい製品しか販売いたしません

一富士血晶膽すっぽんの素晴らしさに開眼した私は、元気になるとすぐ専門家や研究機関を訪ね、すっぽんを加工して食品を製造するための研究を始め、日本で初めてすっぽんの血液を食品として摂ることができる「血晶膽」を生み出すことに成功しました

製品は、私自身が毎日口にすることを前提に、すっぽんの飼育から解体、加工、ビン・カン詰め処理、販売にいたるまで、自分の目が行き届くことにこだわりました。その姿勢は、創業から30年が経とうという今も、まったく変えておりません

当社が現在、製造販売している製品は、すべて国内の養殖場で育てたすっぽんを、社員が一匹一匹手で解体し、安全を確認した上で加工しています。加工場も十分な吟味の上に選定し、確かな製品作りを貫いています。

一富士の製品についてをご覧ください»

幸せを手にしていただくために

一富士代表 中山泰誇中国では漢方の食材として3000年もの歴史を持つすっぽん。強精剤と思っておられる方が多いようですが、実際にはさまざまな栄養素が凝縮されたバランスのよい食品で、赤ちゃんからお年寄りまで安心して食べられるのが、すっぽんの特徴です。しかも吸収が驚くほど早いため、身体によいことが実感できるのです。

取り扱っている私自身、すっぽん製品は決して安いものではないことは承知しています。けれど、値を下げるために配合を変えたり、余計な混ぜものでごまかしたりすることは、決していたしません。それが私をはじめ社員一同の共通の誓いです。よいものを適正な価格で長くご愛顧いただきたいのです。そのために、私どもはこれからもよい製品を世に送り続ける努力をしてまいります。

健康であること、生きる力が旺盛であること、それこそが幸せをつかむ条件ではないでしょうか。私どもの製品が、そのお役に立つことを願ってやみません

このページのトップへ

株式会社一富士 《本  社》〒111-0036 東京都台東区松が谷4-16-1 TEL/FAX 03(3847)8353 【地図】
《横浜支店》〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-18 YSビル5F 【地図】