一富士の製品について

一富士の製品は「安全・安心」の環境で製造しています。

大自然に育まれた国産の健康なすっぽんが原料です。
大分のすっぽん(スッポン)養殖 

九州一の山岳地帯と美しい海岸線をあわせ持ち、「豊の国」と呼ばれる自然豊かな大分。 一富士のすっぽん製品はすべて、この大分で代々すっぽんの養殖・飼育に携わっている猪俣さんのもとで、健康に育てられたすっぽんを原料としています。

養殖の委託にあたっては、中山社長をはじめ一富士のスタッフが現地へ赴き、環境、衛生状態、飼育状況などを十分に調査し、食品として安全・安心であることを定期的に確認しています。

生産者の猪俣さんはすっぽん養殖のスペシャリスト。質のよいすっぽん生産に情熱を傾けて取り組んでいます。このことも、一富士が製品の命である原料の生産を安心して任せることができる大きな理由です。

生産者の猪股さんにお話をうかがいました。
すっぽん(スッポン)のスペシャリスト猪俣さん 

すっぽんはデリーケートな気性の持ち主。静かな環境を愛し、水のきれいさや、温度変化に対しても非常に敏感です。衛生面での健康管理はもちろん、ストレスなく元気にすくすく育つよう、天候や周囲の環境にも気をつかいますね。
エサは、添加物や化学薬品などを一切使わず、先々代からの伝統に、さらに工夫を重ねた秘伝の専用エサを与えています。だから、うちのすっぽんは本当に健康そのものですよ」



育ったすっぽんは一匹一匹ていねいに・・・
すっぽん(スッポン)の出荷

数年かけて健康に育てられたすっぽんは、養殖池から上げる際、病気やケガ、キズがないかチェックされた上で、木材を細かく切ったクッションに一匹、一匹、ていねいに置かれ、生きたまま出荷されます。

クッションは、移動中、キズがついたり弱ったりしないようにとの配慮です。高級料亭へ出荷するのと同じように送り出されます。





加工工場に届きました
すっぽん(スッポン)の加工工場

大分から届いたすっぽんは、やはり大分から届けられる清流を適温のお湯にして張った水槽に入れられます。この中で元気に泳がせ、体内の土を排出させるのです。
また、お湯に入れるため、血液の循環がよくなり、新鮮で健康な血液を採取できます。


ていねいにチェックします
すっぽん(スッポン)をチェック

一匹一匹、目で確認し、確かな品質のものだけを解体します。
手でていねいに解体するので、爪の間に土や泥が残っていないか、皮膚と肉の間に腫瘍などの異常がないか、内臓に疾患等がないか等、確実にチェック・選別することが可能です。




加工工場のご紹介【食品加工】

スープ、お粥などの食品加工は青森県の指定工場で行います。
炊き上げる水にもこだわって調理します。おいしいものだからこそ、おいしい水で、よりおいしく調理したいと考えているのです。

加工工場のご紹介【サプリメント等の加工】
すっぽん(スッポン)加工工場のご紹介【サプリメント等の加工】

サプリメント、カプセル等の加工は、山梨県内の契約工場で行っています。 健康食品だけでなく製薬製造のラインも持つ工場なので、衛生管理・品質管理におけるスキルが高く、確実な製品が完成します。

もちろん製造過程で必要な水には大いにこだわり、富士山系の上質な水を使用しています。

このページのトップへ

株式会社一富士 《本  社》〒111-0036 東京都台東区松が谷4-16-1 TEL/FAX 03(3847)8353 【地図】
《横浜支店》〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-18 YSビル5F 【地図】